よくあるレンタルオフィス選びの失敗とは!?


レンタルオフィス選びの失敗

レンタルオフィスとは、机や椅子、キャビネットにインターネット環境などの仕事に必要な環境が整っている賃貸事務所のことを言います。会議室や応接室などは他の契約者と共有して使うことによってコストを下げることができ、賃貸オフィスを借りるよりも安く借りられるのが特徴です。
住所だけ得られたら良いという考えで借りる人もいますが、適当に借りてしまうと使いにくさによって後悔してしまうことあるため、ある程度は条件を考えてから選ぶことが大切となります。

特に多い失敗が、住所は安く借りられても法人登記するときに追加料金がかかった、オプションをつけたら思ったよりも費用がかかるなどが挙げられます。
問題なく使うためには、オフィスサービスとコストの面の両方を考えてから選んでいきます。

良いレンタルオフィスの選び方

良いレンタルオフィスを選ぶためには、料金以外のオプションの価格やサービスにも注目しておくと良いです。
賃料だけではなく、共益費や管理費などもチェックします。その上で、電話代行サービスなどはいくらかかるかなどを把握していきます。中には、安い賃料だけを提示してオプションの料金は掲載しないオフィスもあるため注意が必要です。
きちんと、自分の使いたいサービスを行っているのか、そのサービスにはいくらかかるのかなどを念入りにチェックしてから選びましょう。
その上で、初期費用はどれぐらいかかるのかもチェックします。
コスト以外では、立地条件なども考慮します。来客のことを考えて、アクセスしやすいかは重要です。

福岡の賃貸事務所は、九州の中でも高めの賃料ですが、博多地区でも安く借りられるところがあります。安い分、条件面で折り合わないことも多いので、借りる際の条件に優先順位をつけておくとスムーズです。